貴方の団体も
日本を代表して、
素晴らしい国際文化交流に
参加しませんか。

加盟各国から毎年数十件の公式招待状が届きます。海外フェスティバルへの参加条件は日本固有の文化を国際ステージで披露することです。例えば「地元の民俗芸能を継承している」「日本舞踊が踊れる」「太鼓の演奏ができる」等、日本の文化を紹介することのできる団体や個人です。

アイルランド
フランス
ハイチ
台湾
オーストラリア
ギリシャ
コンゴ
アルバニア
スイス
ウガンダ
ブルガリア
イタリア

貴方の団体も
日本を代表して、
素晴らしい国際文化交流に
参加しませんか。

加盟各国から毎年数十件の公式招待状が届きます。海外フェスティバルへの参加条件は日本固有の文化を国際ステージで披露することです。例えば「地元の民俗芸能を継承している」「日本舞踊が踊れる」「太鼓の演奏ができる」等、日本の文化を紹介することのできる団体や個人です。

アイルランド
フランス
ハイチ
台湾
オーストラリア
ギリシャ
コンゴ
アルバニア
スイス
ウガンダ
ブルガリア
イタリア

貴方の団体も
日本を代表して、
素晴らしい国際文化交流に
参加しませんか。

加盟各国から毎年数十件の公式招待状が届きます。海外フェスティバルへの参加条件は日本固有の文化を国際ステージで披露することです。例えば「地元の民俗芸能を継承している」「日本舞踊が踊れる」「太鼓の演奏ができる」等、日本の文化を紹介することのできる団体や個人です。

アイルランド
フランス
ハイチ
台湾
オーストラリア
ギリシャ
コンゴ
アルバニア
スイス
ウガンダ
ブルガリア
イタリア

これまでの主な実績

1989年度

 ◎ アジア民族芸能祭いしがき

  【主催:沖縄県石垣市】

   我が国最南端に位置する都市、沖縄県石垣市において。1988年より継続的に開催された国際民族
   芸能祭。沖縄を中心にアジア各地域に分布する芸能のルーツを探るフェスティバルで、第1回は
   「アジアの手踊り」以降「アジアの獅子舞」、「恋歌の源流」や「仮面の芸能」「三線」をテーマ
   に、1989年の第2回よりCIOFF®加盟国を中心にアジアの芸能調査やフェスティバルへの招聘を実施。

1991年度

 ◎ 国民文化祭・国際交流事業

  【主催:文化庁・担当開催年度都道府県】
   
   毎年各都道府県をまわり開催される国民の文化の祭典「国民文化祭」における国際交流事業において、
   千葉県で開催された平成3年度・第6回国民文化祭より、毎年継続してCIOFF®加盟国ネットワークを
   主として世界の民族芸能文化を紹介。又、相互交流として、当事業へ招聘した国へ開催都道府県の
   民族芸能文化を派遣した。CIOFF®加盟各国の協力により、現地での公演、ワークショップ、国際異文化
   交流などを開催した。

1992年度

 ◎ 第3回CIOFF®アジア民族芸能祭  


  【主催】CIOFF® JAPAN  【共催】JC九州
  【開催日】1992年5月20日~24日
  【開催地】北九州市・北九州市立総合体育館、九州厚生年金会館ホール他
  【参加国】韓国、中国、タイ、マレーシア、スリランカ、インド、トルコ、キルギスタン、日本
  【スペシャル参加国】カナダ

   CIOFF®の公式フェスティバルとして、2年毎にアジア各国をまわり開催される、アジア地域最大の
   フェスティバルとして開催された。参加国は11ヶ国総勢400名超えた。又、特別記念事業として
   開催された坂東玉三郎による舞踊公演を含め、5日間にわたりアジアの伝統芸能文化と現代を紹介
   する公演を開催、国際交流、人物交流を実施した。メイン会場には、日本の文化紹介特別プログラム
   に日本伝統芸能の第一人者、林英哲、三橋貴風他がアメリカゴスペラーズとのコラボレーション実施

1994年度

 ◎ JAPAN EXPO世界祝祭博覧会「まつり博・三重」

  【主催】(財)世界祝祭博覧会協会
   ① 世界の祭りの紹介と交流
    【参加国】ヨーロッパ/フランス、エストニア、ロシア
         アフリカ/ブルンジ
         アジア/インドネシア、キルギスタン、タイ、トルコ
         中南米/トリニダド・トバコ
   ② 世界の生活文化展示 
     人々の出会いと交流をテーマに開催された「まつり博」にてCIOFF®加盟各国の協力のもと、
     世界の祭りを紹介。又、世界の諸民族の生活に根差した民族衣装や仮面、生活家具、農耕具
     などの生活文化に関する品々を収集展示した。

 =================================
 ◎ アジア競技大会広島アートフェスティバル「テーラ・バシス」 

    【主催】 (財)広島アジア競技大会組織委員会 他
  【参加国】韓国、中国、インドネシア、スリランカ、ネパール
   アジア競技大会を記念して、アジア各国との文化交流を趣旨に8月1日から3か月間開催された
   アートフェスティバル。核となる事業として、アジア5ヶ国及び日本の伝統と現代を表現する多様な
   アーティストをCIOFF®加盟各国を中心として参加アーティストを紹介するフェスティバルを開催。

1995年度

 ◎ ユニバーシアード・フェスティバル「世界民族芸能祭」 

  【主催】 (財)1995年ユニバーシアード福岡大会組織委員会 他
  【参加国】スペイン、レユニオン、インド、スリランカ、韓国、トリニーダ・トバコ

   世界の学生のオリンピック、ユニバーシアード福岡大会会期期間中に、世界の文化交流を趣旨に
   国際民族芸能祭を開催。


 =================================
 ◎ 芸術祭50周年・NHK放送開始70周年記念

  「民族芸能の祭典~世界のうたとおどりの伝統」
  【主催】文化庁、NHK、国際交流基金
  【後援】外務省
  【開催地】東京・国立劇場
   
   文化庁主催による芸術祭50周年およびNHK放送開始70周年を記念して国立劇場で3日間に
   わたり世界の民族芸能による祭典を開催。CIOFF各国の全面協力により、各国の文化芸能の調査、
   文化団体の招聘に係る。日伯友好100周年を記して参加したブラジルをはじめ、スペイン、モロッコ
   インドネシア、中国、韓国、パラオ、カナダから、各国固有の伝統芸能芸術を披露する団体を招き、
   日本国内からも6県から選ばれた郷土芸能の団体が参加して日本の民族芸能文化を紹介した。
   このプログラムはNHKが全国放送。

1996年度

 ◎ 第1回CIOFF®ワールドフォークロリアーダ


  【主催】CIOFF®オランダ
  【参加国】CIOFF®加盟各国40ヶ国参加

   CIOFF®メインイベントであるワールドフォークロリアーダは加盟各国固有の民族芸能が一堂に会する
   世界最大の民族芸能フェスティバルで、オランダをスタートして4年に一度世界各国をめぐり開催
   される。日本からは次期開催国として2団体が日本の文化を披露した。

1998年度

 ◎ 第1回CIOFF®アジア子供フェスティバル


  【主催】CIOFF®JAPAN 【共催】和歌山市 他

   アジアの子供達が一堂に会して自国の文化紹介と共に、国際異文化交流を実施する。
   和歌山市と共に開催。CIOFF®アジア加盟各国の6歳から15歳までの子供が民族芸能文化を
   紹介した。開催期間中参加した各国の子供たちは、和歌山市内でホームステイをして、日本の
   生活文化も合わせて体験した。

2000年度

 ◎ アジア民族芸能祭いしがき

  【主催:沖縄県石垣市】

   我が国最南端に位置する都市、沖縄県石垣市において。1988年より継続的に開催された国際民族
   芸能祭。沖縄を中心にアジア各地域に分布する芸能のルーツを探るフェスティバルで、第1回は
   「アジアの手踊り」以降「アジアの獅子舞」、「恋歌の源流」や「仮面の芸能」「三線」をテーマ
   に、1989年の第2回よりCIOFF®加盟国を中心にアジアの芸能調査やフェスティバルへの招聘を実施。

これまでの主な実績

1989年度

 ◎ アジア民族芸能祭いしがき

  【主催:沖縄県石垣市】

   我が国最南端に位置する都市、沖縄県石垣市において。1988年より継続的に開催された国際民族
   芸能祭。沖縄を中心にアジア各地域に分布する芸能のルーツを探るフェスティバルで、第1回は
   「アジアの手踊り」以降「アジアの獅子舞」、「恋歌の源流」や「仮面の芸能」「三線」をテーマ
   に、1989年の第2回よりCIOFF®加盟国を中心にアジアの芸能調査やフェスティバルへの招聘を実施。

1991年度

 ◎ 国民文化祭・国際交流事業

  【主催:文化庁・担当開催年度都道府県】
   
   毎年各都道府県をまわり開催される国民の文化の祭典「国民文化祭」における国際交流事業において、
   千葉県で開催された平成3年度・第6回国民文化祭より、毎年継続してCIOFF®加盟国ネットワークを
   主として世界の民族芸能文化を紹介。又、相互交流として、当事業へ招聘した国へ開催都道府県の
   民族芸能文化を派遣した。CIOFF®加盟各国の協力により、現地での公演、ワークショップ、国際異文化
   交流などを開催した。

1992年度

 ◎ 第3回CIOFF®アジア民族芸能祭  


  【主催】CIOFF® JAPAN  【共催】JC九州
  【開催日】1992年5月20日~24日
  【開催地】北九州市・北九州市立総合体育館、九州厚生年金会館ホール他
  【参加国】韓国、中国、タイ、マレーシア、スリランカ、インド、トルコ、キルギスタン、日本
  【スペシャル参加国】カナダ

   CIOFF®の公式フェスティバルとして、2年毎にアジア各国をまわり開催される、アジア地域最大の
   フェスティバルとして開催された。参加国は11ヶ国総勢400名超えた。又、特別記念事業として
   開催された坂東玉三郎による舞踊公演を含め、5日間にわたりアジアの伝統芸能文化と現代を紹介
   する公演を開催、国際交流、人物交流を実施した。メイン会場には、日本の文化紹介特別プログラム
   に日本伝統芸能の第一人者、林英哲、三橋貴風他がアメリカゴスペラーズとのコラボレーション実施

1994年度

 ◎ JAPAN EXPO世界祝祭博覧会「まつり博・三重」

  【主催】(財)世界祝祭博覧会協会
   ① 世界の祭りの紹介と交流
    【参加国】ヨーロッパ/フランス、エストニア、ロシア
         アフリカ/ブルンジ
         アジア/インドネシア、キルギスタン、タイ、トルコ
         中南米/トリニダド・トバコ
   ② 世界の生活文化展示 
     人々の出会いと交流をテーマに開催された「まつり博」にてCIOFF®加盟各国の協力のもと、
     世界の祭りを紹介。又、世界の諸民族の生活に根差した民族衣装や仮面、生活家具、農耕具
     などの生活文化に関する品々を収集展示した。

 =================================
 ◎ アジア競技大会広島アートフェスティバル「テーラ・バシス」 

    【主催】 (財)広島アジア競技大会組織委員会 他
  【参加国】韓国、中国、インドネシア、スリランカ、ネパール
   アジア競技大会を記念して、アジア各国との文化交流を趣旨に8月1日から3か月間開催された
   アートフェスティバル。核となる事業として、アジア5ヶ国及び日本の伝統と現代を表現する多様な
   アーティストをCIOFF®加盟各国を中心として参加アーティストを紹介するフェスティバルを開催。

1995年度

 ◎ ユニバーシアード・フェスティバル「世界民族芸能祭」 

  【主催】 (財)1995年ユニバーシアード福岡大会組織委員会 他
  【参加国】スペイン、レユニオン、インド、スリランカ、韓国、トリニーダ・トバコ

   世界の学生のオリンピック、ユニバーシアード福岡大会会期期間中に、世界の文化交流を趣旨に
   国際民族芸能祭を開催。


 =================================
 ◎ 芸術祭50周年・NHK放送開始70周年記念

  「民族芸能の祭典~世界のうたとおどりの伝統」
  【主催】文化庁、NHK、国際交流基金
  【後援】外務省
  【開催地】東京・国立劇場
   
   文化庁主催による芸術祭50周年およびNHK放送開始70周年を記念して国立劇場で3日間に
   わたり世界の民族芸能による祭典を開催。CIOFF各国の全面協力により、各国の文化芸能の調査、
   文化団体の招聘に係る。日伯友好100周年を記して参加したブラジルをはじめ、スペイン、モロッコ
   インドネシア、中国、韓国、パラオ、カナダから、各国固有の伝統芸能芸術を披露する団体を招き、
   日本国内からも6県から選ばれた郷土芸能の団体が参加して日本の民族芸能文化を紹介した。
   このプログラムはNHKが全国放送。

1996年度

 ◎ 第1回CIOFF®ワールドフォークロリアーダ


  【主催】CIOFF®オランダ
  【参加国】CIOFF®加盟各国40ヶ国参加

   CIOFF®メインイベントであるワールドフォークロリアーダは加盟各国固有の民族芸能が一堂に会する
   世界最大の民族芸能フェスティバルで、オランダをスタートして4年に一度世界各国をめぐり開催
   される。日本からは次期開催国として2団体が日本の文化を披露した。

1998年度

 ◎ 第1回CIOFF®アジア子供フェスティバル


  【主催】CIOFF®JAPAN 【共催】和歌山市 他

   アジアの子供達が一堂に会して自国の文化紹介と共に、国際異文化交流を実施する。
   和歌山市と共に開催。CIOFF®アジア加盟各国の6歳から15歳までの子供が民族芸能文化を
   紹介した。開催期間中参加した各国の子供たちは、和歌山市内でホームステイをして、日本の
   生活文化も合わせて体験した。

2000年度

 ◎ アジア民族芸能祭いしがき

  【主催:沖縄県石垣市】

   我が国最南端に位置する都市、沖縄県石垣市において。1988年より継続的に開催された国際民族
   芸能祭。沖縄を中心にアジア各地域に分布する芸能のルーツを探るフェスティバルで、第1回は
   「アジアの手踊り」以降「アジアの獅子舞」、「恋歌の源流」や「仮面の芸能」「三線」をテーマ
   に、1989年の第2回よりCIOFF®加盟国を中心にアジアの芸能調査やフェスティバルへの招聘を実施。

これまでの主な実績

1989年度

◎ アジア民族芸能祭いしがき
【主催:沖縄県石垣市】

我が国最南端に位置する都市、沖縄県石垣市において。

1988年より継続的に開催された国際民族芸能祭。

沖縄を中心にアジア各地域に分布する芸能のルーツを探る

フェスティバルで、第1回は「アジアの手踊り」以降

「アジアの獅子舞」、「恋歌の源流」や「仮面の芸能」「三線」を

テーマに、1989年の第2回よりCIOFF®加盟国を中心にアジアの

芸能調査やフェスティバルへの招聘を実施。

1991年度

◎ 国民文化祭・国際交流事業
 

【主催:文化庁・担当開催年度都道府県】
   
毎年各都道府県をまわり開催される国民の文化の祭典「国民文化祭」

における国際交流事業において、千葉県で開催された平成3年度・

第6回国民文化祭より、毎年継続してCIOFF®加盟国ネットワークを
 

主として世界の民族芸能文化を紹介。又、相互交流として、

当事業へ招聘した国へ開催都道府県の民族芸能文化を派遣した。

CIOFF®加盟各国の協力により、現地での公演、ワークショップ

国際異文化交流などを開催した。

1992年度

◎ 第3回CIOFF®アジア民族芸能祭  


【主催】CIOFF® JAPAN  【共催】JC九州
【開催日】1992年5月20日~24日
【開催地】北九州市・北九州市立総合体育館、九州厚生年金会館ホール他
【参加国】韓国、中国、タイ、マレーシア、スリランカ、インド、トルコ、

     キルギスタン、日本
【スペシャル参加国】カナダ

 CIOFF®の公式フェスティバルとして、2年毎にアジア各国をまわり開催される、

アジア地域最大のフェスティバルとして開催された。参加国は11ヶ国総勢400名超えた。

又、特別記念事業として開催された坂東玉三郎による舞踊公演を含め、5日間にわたり

アジアの伝統芸能文化と現代を紹介する公演を開催、国際交流、人物交流を実施した。

メイン会場には、日本の文化紹介特別プログラムに日本伝統芸能の第一人者、林英哲、

三橋貴風他がアメリカゴスペラーズとのコラボレーション実施。

1994年度

◎ JAPAN EXPO世界祝祭博覧会「まつり博・三重」

【主催】(財)世界祝祭博覧会協会
 ① 世界の祭りの紹介と交流
  【参加国】ヨーロッパ/フランス、エストニア、ロシア

       アフリカ/ブルンジアジア/インドネシア

            キルギスタン、タイ、トルコ

       中南米/トリニダド・トバコ

 ② 世界の生活文化展示 
   人々の出会いと交流をテーマに開催された「まつり博」にてCIOFF®加盟各国の協力のもと、
   世界の祭りを紹介。又、世界の諸民族の生活に根差した民族衣装や仮面、生活家具、農耕具
   などの生活文化に関する品々を収集展示した。

 =================================
◎ アジア競技大会広島アートフェスティバル「テーラ・バシス」 

【主催】 (財)広島アジア競技大会組織委員会 他
【参加国】韓国、中国、インドネシア、スリランカ、ネパール
  

アジア競技大会を記念して、アジア各国との文化交流を趣旨に

8月1日から3か月間開催されたアートフェスティバル。

核となる事業として、アジア5ヶ国及び日本の伝統と現代を表現する

多様なアーティストをCIOFF®加盟各国を中心として参加アーティスト

を紹介するフェスティバルを開催。

1995年度

◎ ユニバーシアード・フェスティバル「世界民族芸能祭」 
 

【主催】 (財)1995年ユニバーシアード福岡大会組織委員会 他
【参加国】スペイン、レユニオン、インド、スリランカ、韓国、

     トリニーダ・トバコ

 世界の学生のオリンピック、ユニバーシアード福岡大会会期期間中に、

世界の文化交流を趣旨に国際民族芸能祭を開催。


 =================================
◎ 芸術祭50周年・NHK放送開始70周年記念

「民族芸能の祭典~世界のうたとおどりの伝統」
【主催】文化庁、NHK、国際交流基金
【後援】外務省
【開催地】東京・国立劇場
   
 文化庁主催による芸術祭50周年およびNHK放送開始70周年を

 記念して国立劇場で3日間にわたり世界の民族芸能による祭典を開催。

 CIOFF各国の全面協力により、各国の文化芸能の調査、文化団体の

 招聘に係る。日伯友好100周年を記して参加したブラジルをはじめ、

 スペイン、モロッコ、インドネシア、中国、韓国、パラオ、カナダから、

 各国固有の伝統芸能芸術を披露する団体を招き、日本国内からも6県から

 選ばれた郷土芸能の団体が参加して日本の民族芸能文化を紹介した。

 このプログラムはNHKが全国放送。

1996年度

◎ 第1回CIOFF®ワールドフォークロリアーダ


【主催】CIOFF®オランダ
【参加国】CIOFF®加盟各国40ヶ国参加

 CIOFF®メインイベントであるワールドフォークロリアーダは

 加盟各国固有の民族芸能が一堂に会する世界最大の民族芸能

 フェスティバルで、オランダをスタートして4年に一度世界各国を

 めぐり開催される。日本からは次期開催国として2団体が日本の

 文化を披露した。

1998年度

◎ 第1回CIOFF®アジア子供フェスティバル


【主催】CIOFF®JAPAN 【共催】和歌山市 他

 アジアの子供達が一堂に会して自国の文化紹介と共に、国際異文化交流を

 実施する。和歌山市と共に開催。CIOFF®アジア加盟各国の6歳から15歳

 までの子供が民族芸能文化を紹介した。開催期間中参加した各国の子供たちは、

 和歌山市内でホームステイをして、日本の生活文化も合わせて体験した。

2000年度

◎ アジア民族芸能祭いしがき

【主催:沖縄県石垣市】

 我が国最南端に位置する都市、沖縄県石垣市において。1988年より

 継続的に開催された国際民族芸能祭。沖縄を中心にアジア各地域に

 分布する芸能のルーツを探るフェスティバルで、第1回は「アジアの

 手踊り」以降「アジアの獅子舞」、「恋歌の源流」や「仮面の芸能」

 「三線」をテーマに、1989年の第2回よりCIOFF®加盟国を中心に

 アジアの芸能調査やフェスティバルへの招聘を実施。

国際交流フェスティバルやイベントを、日本国内で開催してみませんか?

世界各国の民族芸能団体が、日本でのフェスティバルへ参加を望んでいます。
開催・招聘にあたってはCIOFF® JAPANがご協力いたします。


【招聘に関しての条件】
国際渡航費は彼らが負担します。国内に入ってからの費用(国際空港から開催地までの交通費、宿泊費、食事(3回)、
イベント開催中の国内移動費(バスなど))を受け入れサイドがご負担下さい。

国際交流フェスティバルやイベントを、

日本国内で開催しませんか?

世界各国の民族芸能団体が、

日本でのフェスティバルへ参加を望んでいます。

開催・招聘にあたってはCIOFF® JAPANが

ご協力いたします。

【招聘に関しての条件】
国際渡航費は彼らが負担します。国内に入ってからの費用(国際空港から開催地までの交通費、宿泊費、

食事(3回)イベント開催中の国内移動費(バスなど)を受け入れサイドがご負担下さい。

国際交流フェスティバルやイベントを、日本国内で開催しませんか?

世界各国の民族芸能団体が、日本でのフェスティバルへ参加を望んでいます。
開催・招聘にあたってはCIOFF® JAPANがご協力いたします。


【招聘に関しての条件】
国際渡航費は彼らが負担します。国内に入ってからの費用(国際空港から開催地までの交通費、宿泊費、食事(3回)、
イベント開催中の国内移動費(バスなど))を受け入れサイドがご負担下さい。

Copyright 2016 CIOFF® JAPAN All Rights Reserved.